2011年05月17日

おかえり。そしてはじめまして。

ギターテック、リッキーに直してもらったギターが帰ってきた。

長くメインギターとして頑張ってくれてるストラトキャスター。
ボロボロだけどやっぱり一番気に入っている、幾ら詰まれても手放す事のないギターです。

帰ってくるのを心待ちにしてました。


いやー。完璧に直ってる!!嬉しい!!そして完璧にメンテナンスされたギターは弾き心地も抜群です。

そう。これだ。これを待ってた。リッキーに感謝です。

これからまたガンガン弾くぞー。


そして、それとは別に、某楽器メーカーさんからレコーディング用にお借りしたアコギ



白ラメのovation

やべぇ…格好良い…格好良過ぎる。

元々俺はovationのギターの音って実はあんまり好きじゃないんだけどね。
上手く言えないんだが特にラインの音が…独特のプチプチ感が苦手でね。
でもコイツは音も凄くキラキラした音で一発で気に入りましたよ。
これからしばらくアコギのRECの日々が始まるんですが、コイツと一緒なら高いモチベーションで挑めそうです。

これからしばらくよろしくね。

コイツが来るまでは一志にこのギターを借りてRECしていました。



ESP一志モデル。鬼哭啾愀(きこくしゅうしゅう)です。

いやぁ…すげーなこのギター。アートだねぇ。
音は不思議な感じです。エレアコとフルアコの混血みたいな。
ルックスも音も個性的なギターです。
98万円だって。

今回地震に何本かギター壊されちゃったりしたしね。人様のこんな高いギターを作業部屋に置いておくのは怖いんで、一志に早々にお持ち帰りして頂きました(笑)













posted by ヤスアキ at 23:37| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする