2010年06月26日

看板に偽りなし

自分的ラーメンブーム。

昨日は長らく食ってなかった博多ラーメン。

ネットで検索をかけてチャリンコで行ける範囲内をしらみつぶしに検索。

結果、大当たり。また行こう。



これこれ。こういうの大事。

関東風の調理って物が何の事を言うのかは知らないけど(笑)
でもいつかツアーで行った福岡で食ったラーメンの印象は確かにあった。

看板に偽りなし。これ大事。

なんて事思ってたら、俺の家の近所のうどん屋さんを思い出した。
看板にね。信念をバッチリ書いててさ。
「こだわり抜いた良質の材料使って〜最高級などうのこうの〜」

…気になって一度行ってみたら、確かにまぁ、美味かった。でもうどん屋にしてはお値段高過ぎないか?なんて思ってたら案の定その店潰れちゃって。

何ヶ月後かにそのお店の前通りかかったらお店の名前を変えて営業してて、看板見てみたら
「当たり前の事を当たり前にこなし、普通を追及したうどん屋です」みたいな事書いてあって。

おしながき見たら普通のうどん屋さん位のお値段になってた…悔い改めたのかしら(笑)

でもこのお店は嘘書いてないだろうな。感心。…もう潰れないように頑張って(笑)


いやしかし、看板で言ってる事と全然違うやん。みたいなお店よくあるのよね。特にたこ焼き、お好み焼き屋さんで。

「本場、大阪の味」
等と書いてある名店ぶった感じのお店、大概美味しくないです。俺的に。

今になってようやくしのぎを削り続けてきたひと握りの有名店が目立つようになり、そのお店の味がブランドとなって来ているが。

本場大阪の味って(苦笑)

お好み焼きって食い物の名前はそもそも各人が好みの具材使って好みに焼くからつく訳で、なんなら家庭によっちゃ信じられない位斬新なお好み焼きまで出てくる訳です。

本場って何?曖昧過ぎんぞ。
履き違えてるのか何なのかよくわからないけど、せっかくの関西B級グルメが無駄に小洒落てしまってる感が否めなくて悲しくなる事が多いです。

俺がガキの頃の大阪では、たこ焼き屋さんという物が物凄く少なくてね。でもたこ焼きはどこに行っても食べられるんです。何故ならそこら辺の駄菓子屋のおばちゃんとかが作って出してたりするから。んで、たこ焼きに情熱を注いでいるとはとても思えないような駄菓子屋のおばちゃんが作ったたこ焼きでも物凄く美味しかったのよね。この、ある意味の敷居の低さ、誰が作ってもある程度それなりに出来ちゃうお手軽、お気楽さが本場、大阪の味なんじゃないかと思うヤスアキなんです。

…と。ラーメンの話がここまで脱線してしまいましたが(笑)
何が言いたいのかっていうとやっぱりね。

謡い文句に沿ったお店って素敵だなと思う訳です。

言った事はやる。有言実行、これ大事。

そんな、謳い文句に沿ったお店をご紹介(笑)

どーん
http://www.uketako.com/top.htm

7月から東京・丸の内 丸ビル内に店舗ブース出すみたいね。頑張ってんなぁ。

ラーメンの話からここまで反れちまって、ここまで読んでくれた皆さんには申し訳ないが(笑)

是非。

俺的には東京一美味いよ。











posted by ヤスアキ at 11:48| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私的に日本一です!
是非是非足運んでくださいませ!!

7月ザ☆ハスキーライブ見に行くので食べに行こう♪
Posted by さなえ at 2010年06月28日 03:11
看板にあんまり大きな事書いちゃうと痛い目にあいますね=3
私は味覚音痴らしいので騙されがちです…(苦笑)

丸ビルですか!行ってみますね(^-^)
Posted by ミサコ at 2010年06月26日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。